Tag Archives: ブラック企業

第11回「ブラック企業に就職しないためには?」

山口さんに聞いた「お金」と「働く」こと 『山口さんに聞いた「お金」と「働く」こと』では、「働く」ことや「ビジネス」についてはじめて考えたはじめたGilrsUniversityの学生たちがもった素朴な疑問を、ビジネスのプロの山口豪志さんが答えます。 「仕事・働く」ということをもっと身近に感じられるような素敵なお話ばかり。 これを読んで、社会に出る前に知っておくべきことに関心を持っていただけたら幸いです。 第11回 「ブラック企業に就職しないためには?」  近年、ブラック企業や過労死といった問題が大きく取り上げられるようになってきました。ブラック企業には就職したくない!ホワイトな企業で働きたい!と思っている方が多いのではないかと思います。しかしどんな会社でも、自ら「わが社はブラック企業です」なんて言いません。じゃあどうしたらいいんだろう?どうやったら見極められるんだろう?こんな疑問を持っている方に向けてお届けします! そもそも“ブラック企業”とは  ブラック企業、ってどんな会社だと考えていますか?残業代が出ない、定時で帰れない、人間関係が最悪、など要素は色々あるかと思います。実は言葉の意味を調べてみても、はっきりとした定義はないんです。ブラックな会社は合う人には合うし、ホワイトに感じるような会社でも合わない人からしたらブラックになる。  例えば、休職中で会社に行かずに給料を貰っているAさん。Aさんは仕事しないで給料を貰えているけど、社会とのつながりがなく苦しんでいる。他の人からしたらその状況はホワイトかもしれませんが、Aさんはブラックだと感じている。  意識高い系の人たちの集まる会社に入ってしまった、意識の低いBさん。意識高い系からしたら最高の職場でも、Bさんはブラックだと感じている。  このように、勤める会社がブラックかそうでないかは人によって違うこともあります。  実は多くの人が憧れるような会社って、かなりブラックな側面があるんだとか。テレビ局に勤める人はうつの人がとても多かったり、大手企業で、メディアのコントロールができているからそのブラックさが話題にならなかったり。大手企業だからホワイト、というわけでもないのです。    ではどうしたら自分にとってその会社がホワイトかブラックか見極められるのでしょう? 自分と会社との相性が大切?  「自分の好き嫌いを理解したうえで、会社の中の人たちとの相性や、経営陣の人たちの考え方や向かう方向性を、理解して共感できるかどうか」…