しましま日和(前編) 〜準備から当日まで!〜

こんにちは、Girls Universityの大木です! モラルテックスラボさん主催のイベント「しましま日和」の取材、広報を担当しました! しましま日和の取材や広報をすることになったのは、私自身たまに馬喰町や日本橋に行ったことがあり、個人的にも日本橋、馬喰横山の雰囲気が好きだったので、モラルテックスラボさん主催のしましま日和の話を聞いた時に、即答で「やらせてくださいっ!」と口にしてしまいました!(笑)   早速ここからはイベント当日まで、私がどのように準備をしてきたのかをお話します。 イベントの約3週間前に、モラルテックス・ラボさんにて社長の鳥山さんと具体的にどのように進めていくかを話し合いました。 話し合いの末、イベントの1、2週間前に、しましま日和 全参加店舗に取材をすることが決まり、自転車で馬喰横山のエリアを自転車ですいすい移動しながら回りました。 東京の中心的な場所を自転車で移動するなんてなかなかない経験だったのでとっても新鮮で、お店の方々もフレンドリーでお話をしているとついつい話過ぎてしまうほどでした(笑) 取材したその日から、私たちGirls Universityのインスタグラムに毎日1、2店舗ずつ紹介をしていきました。 #しましま日和 というハッシュタグを必ず使い、イベント当日にはどんなことをするのかなど取材の際に教えていただいたことを、インスタグラムにはなるべく短い文章で読みやすいように載せることを意識しました。 この下にもまだまだ文章は続くのですが、このように複数枚の写真と一緒にお店の紹介をしました!  …

『写真の価値を上げるアイデアを考えよう』

電車の中や駅など様々なところでみかけることの多い広告。 日常生活の中で何気なく目にしている広告ですが、そんなあなたにも記憶に残り続けている広告ってありませんか? 今回は日本最大級のストック素材販売サイトや「ForYourImages」で8300万点に及ぶ高品質な写真・イラスト素材、動画素材などを販売しているアマナイメージズさんとコラボをしてイベントを開催します! テーマは『写真の価値を上げるアイデアを考えよう』 アマナイメージズさんが提供しているサービス「ストックフォト」の写真は、ウェブサイトや広告のデザインなどに幅広く使われています。 今回、参加者の皆さんに身の回りに溢れた魅力的な広告についてとことん話し合って頂き、ワークショップを通して「写真の撮り方1つで可能性が大きく広がる」ということをお伝えしようと思います。 ▽こんな方におすすめ▽ ・マーケティングに興味がある ・広告やマーケティング関連のゼミに入っている ・ストックフォトに興味がある ・発信することが好き、やってみたい ・将来写真を使った仕事をしてみたい 広告やマーケティングに関しての知識が少ないという方でも、興味さえあればどなたでもご参加いただけます!ぜひ気軽にご参加してくださいね! <イベント概要> 日付:2018年06月04日(月) 19:00〜20:30…

『しましま日和』5月13日まで開催!

  こんにちは! guの嶋田です! 皆さんご存知ですか。 只今、馬喰町でとっても素敵なイベントが開催されているんです! そちらは 『しましま日和』というイベント! 馬喰町のお洒落なタオル&カフェのお店 MORALTEX・LAB が主催しているイベントです。 皆さんは馬喰町に行ったことはありますか。 東京駅や銀座から近く中目黒などからもアクセスが良く行きやすい穴場お洒落スポットです!名前は聞いたことあるけど~どこにあるのかいまいちわからない~なんて方も多いのでは…!ぜひこの機会にちょっと足を運んでもらいたいスポットです!   さてそんな今回のイベント『しましま日和』 guのメンバー4人でにお邪魔しました~! しましま日和のお店を回るスタンプラリーを楽しんだり…

【イベントレポート】新宿御苑で写真好き学生交流会を開催!

こんにちは! guの嶋田です。 2018年4月30日(祝月)はカメラの交流会のイベントが開催されました! 内容はカメラを好きな人で交流しようということで、”カメラ”を合言葉に撮影しあい共有、発信をしていきます。 場所は新宿御苑。駅からも近い人気のスポットですが意外とメンバーだれひとりといったことがなくみんなわくわくです! ただ写真をとって共有し合うのはつまらないということで 我らguのメンバーで試行錯誤し出したアイデアが お題を3つ決めそれに沿ってお気に入りの1枚を選抜、さらにSNSでシェアという現代だからできるようなリアルタイムでの共有をしていきます。 先ほど軽く自己紹介をした間でしたが自己紹介から広い御苑内を歩いているうちに だんだんと距離が縮まっていきました。 最初の1時間が経とうとして 1枚目の投稿の期限が近づくとさっきまでわいわいしていた雰囲気とは違って みんな真剣にスマホと向き合います。笑 苦戦してたのは写真だけでなく魅力的な文章、ハッシュタグを付けること。 これが意外と難しい。。。  …

“写真”を合言葉に交流しませんか?

「写真を撮ることが好き!」 「一緒にどこかへ写真を取りに行く友達を作りたいな」 「なんとなくカメラが好きだけどあまり撮りにいく機会がないなぁ」 「色んな大学の同世代と交流したい」 「写真を撮るけど発信することは少し勇気がいる…」 スマホやミラーレスで身近に写真を撮れる今、そんなことを考えている同世代で交流する機会をつくりました! 対象は大学生。写真に少し興味がある人からインスタグラムなどのSNSで発信するのが好きな方、”写真”を合言葉に交流しませんか。 ▽こんな方におすすめ▽ ・カメラが好き、興味がある ・カメラ友達を増やしたい ・今年度から新大学生(主な対象者は1、2年生ですが、その他の大学生も大歓迎!) ・発信することが好き、やってみたい ・何か趣味を見つけたい <イベント概要> 日付:2018年04月30日(祝月) 13:00〜16:00…

インスタで地域の魅力発信に貢献!【三島×GirlsUniversity】

2018年3月15日、静岡県三島市役所にて「みしま暮らし魅力発信事業」に関する市民イベントで、「ソーシャルメディア活用の意味」という題目の下、GirlsUniversityメンバー岡根歩美が特別講師として講演しました。以下に活動報告を掲載します。 Instagram〔鎌倉ぶらり旅〕の事例 今回は、GirlsUniversityメンバー(以下表記:GUメンバー)が運用しているInstagramアカウント〔鎌倉ぶらり旅@kamakura_city_gu〕をもとに講演しました。この鎌倉ぶらり旅というアカウントは、鎌倉を愛してやまないGUメンバーが、「週末ふらっと行けるような目的地を手軽に知りたい」「ハッシュタグで検索して自分の気に入った投稿を見つける手間が面倒」という思いから投稿が始まりました。 2017年5月以来、毎日のように更新を続け、開始から半年足らずでフォロワー3000人を突破し、エンゲージメント(いいね数やプロフィールへのアクセス数)を上げるためのコツもつかめてきました。今回は、この鎌倉ぶらり旅の事例をもとに市民の方にプレゼンテーション・実演を行いました。 以下にプレゼンテーションと実演内容の一部を掲載します。 #Instagoodって知っていますか? Instagramについての説明 ここでは、①リポストアプリの紹介(リポスト…誰かの投稿を自分のアカウントで投稿。Twitterでいうリツイートする)、②ストーリーとフィードの活用法の違い、③#Instagoodをはじめとするハッシュタグの応用、④写真の加工方法について詳しくお話しました。   実演 #みしまハピネスという共通のハッシュタグをつけていただき、Instagood投稿ミニ選手権を行いました。リーチを増やすために市民の方一人ひとりに試行錯誤していただきフィードバックすることで、どのような投稿が“インスタ映え“するのか、体感していただきました。 まとめ Instagramは、いつでもどこにいても世界中の人と視覚的に【ストーリー】を共有することができる魔法のツールです。写真・文章・ハッシュタグ・位置情報・タグといった様々な機能を使いこなせば、たくさんの人に発信する役割を果たしてくれるのです。 そして、Instagramは、受け手の反応を「いいね数」「フォロワー数」など具体的な数値によって教えてくれます。 受け手の気持ちを汲み取りながら、自分たちの魅力発信のためにアカウントを育てていけば、新たな顧客層を発掘できるかもしれませんね。 ぜひ、GirlsUniversityが運用している以下のアカウントもフォローよろしくお願いします!…

「guメンバー紹介」成長し続ける20歳女子大生のマインドづくりとは

こんにちは!GirlsUniversityの嶋田有希です!「一歩踏み出したい女子大生と共に、生きるヒントを共有する」をコンセプトに、ここ【メンバー紹介】ではメンバー同士によるインタビュー形式で、メンバーの他己紹介を投稿しています!今回は、GirlsUniversityのメンバー岡根歩美さんにお話を伺いました! ー初めてのメンバーへインタビューという企画です。 普段は一緒にイベントや取り組みをしてますがこういうのは初めてなのでなんだか緊張しますね。笑 Qまずは岡根さんの趣味について教えてください。 趣味ですね、大きく4つあります。 まず1つ目は読書。実は本を読むようになったのは最近です。中高では1冊も本を読んだ事がなくて(汗)そもそも字を読むのが嫌いで現代文も赤点ギリギリでした。(笑)一人で文字を読むなら私は誰かと話していたいと思っていたんです。 そんな私が本を好きになったきっかけが去年(2017年)の12月です。私自身人間関係で悩み、行き詰まった時期がありました。2週間くらい学校にも行かなくなって、誰にも相談できなくなった時にたまたま本屋に立ち止り本を手に取りました。そこには自分の言われたかった事が書いてあって本ってこんなに面白いものなんだなぁと感じました。自分にこんなにも栄養をくれるもんなんだって気づき、そこから毎週3冊くらいのペースで読むようになりました。 ー今まで全く読まなかったのに今では週3冊ペースってすごい。。。!そのハマってきっかけの本を教えて頂けますか? 星に願いを(林真理子) 表紙が乃木坂46の西野七瀬ちゃんで表紙買いです。 本てこんなにストーリーが詰まってたんだって気づくきっかけになりました。 ーへ〜気になります。。。!今度読んでみます。あとは最近読んだ本やオススメの本はありますか? 半径5メートルの野望(はあちゅう) 言葉が持つ影響力の大きさを私に教えてくれた本です。身の回りのちょっとした変化に敏感になり、幸せの感度がグンと上がりました。 MAKI’S HAPPY…

イマドキのキラキラJDは見た目だけのキラキラだけじゃなかった!

こんにちは!Girls Universityの浅間菜通子です!「一歩踏み出したい女子大生と共に、生きるヒントを共有する」をコンセプトに、ここ【メンバー紹介】ではメンバー同士によるインタビュー形式で、メンバーの他己紹介を投稿しています!今回は、大木菜乃さんにお話をお伺いしました! −−(浅間)はじめまして〜!大木さんと二人だけでお話しするのは初めてですね笑 よかったらまずは趣味などから教えてください! (大木)はじめまして!趣味は映画鑑賞です。映画を観ることが好きすぎて最近映画館で働き始めました(笑) ——(浅間)おお、それはすごい笑 大木さんのおすすめする映画はなんですか? (大木)『君に読む物語』っていう映画と『ホノカアボーイ』はとってもオススメです!王道ラブストーリーの『君に読む物語』はどこか切ない描写も含まれていて感動するので、泣きたい時におすすめの一作です。『ホノカアボーイ』はハワイが舞台の映画なので、映画に出てくる美しい風景は観てて癒されますね。 ーー(浅間)なるほど、『ホノカアボーイ』は観たことがなかったので是非今度観てみたいと思います!話は変わってしまうのですが、大木さんが今最もおすすめするアプリがあったら是非教えてください! (大木)是非観てみてください!きっとハワイに行きたくなりますよ! アプリは、そうですね〜、すでに多くの人がダウンロードしていると思うんですけど(笑)、無料の音楽アプリの「Spotify」は毎日使っています。洋楽が多い上に最新の曲が無料で聞けますし、トレンドの曲に敏感になれますね。 ——(浅間)そんなに最高のアプリだったとは!早速ダウンロードしてきます。ところで!大木さんはなぜGirls University(以下GU)に入られたんでしたっけ?よかったらそのきっかけを教えてください。 (大木)大学2年の夏にGUが主催していた「Instagramのいいねを増やすコツ」のイベントに友達が誘ってくれて、参加したことがまずこの団体を知ったきっかけですね。そのイベント後、GUメンバー方と一対一で直接GUの活動や取り組みについてお話を聞く機会を頂きました。その時にメンバーの方から企業のSNS代行を行ったりするということを聞き、それでGUのメンバーとして自分も活動する決心をしました。 ——(浅間)なぜ企業のSNS代行という点に興味を抱いたのですか? (大木)当時私は心理学に関心があって、大学でも関連の講義を幾つかとっていました。例えば授業では「バズってる動画ってなんでこんなにバズるのか」という理由をオーディエンスの心理学的な観点から分析したり。じゃあどうしたらバズる投稿を作り出したり、SNSのフォロワーやSNSを通して企業の認知度を高められるのか、このインターンを通して学びたいと思ったんです。それから私はInstagramの趣味用のアカウントを持っているのですが、そのアカウントではフォロワーが2000人以上いるんですね。 ——(浅間)2000人!?!?どうやってそこまで増やしたんですか!?!? (大木)それが私もわからなくて笑。時間帯とかコンテンツとか特に気にせず自分が好きな内容の投稿をし続けていたらいつの間にか増えていました。だからこそなぜ自分のInstagramのフォロワーがここまで伸びたのかの理由を知ると同時に、そのノウハウを習得していけたらいいなと思っています。 ——(浅間)なるほど、大木さんは普段の興味の延長からその理由を知り、学ぶためにインターンを始めたということですね。…